2015年10月23日

またまた、ダイキンのスカイエア故障

こんにちは、



さて、先月故障した2階奥のダイキンの業務用空調が本日ついに復旧いたしました。

外が涼しくなる時期にやっと復旧・・・。


【故障事象】

2015年9月16日(水曜日)朝から2階奥の空調冷風が出ない。

(各フロアに2台設置してある空調の一台)

症状としては、ワイヤードリモコンの液晶表示にはエラー番号等の表示は無し。

冷房にするが風は出るが冷気が出ない状態。


【対応内容】

・ビル管理会社である「株式会社愛信」に17時過ぎに電話で連絡

 ⇒愛信さんから、本日ダイキンに連絡が取れないので明日に出張修理依頼をかけると連絡がありました。


・翌日10:34にダイキンより電話連絡有り。当日訪問に向け準備中とのこと。

・同日15:38にダイキンの担当の斎藤さんが着。現地で調査開始。

 回答は、「原因は、冷媒ガス抜け。なぜ抜けたかは不明。調査のため、調査ガスを注入し一週間程度使えない状態で放置する対処をしたい」とありました。


 しかし、

・冷房どころか、送風迄使えないのは、この時期のオフィスでは厚くなり危険と自分で判断。

結果、もう少し外気が涼しくなる時期まで待つ事にしました。

【ダイキン工事依頼日】
10/5月曜日を作業依頼。

【それまでの弊社暫定対応】
@正常稼働中のオフィス入口ダイキン冷房と、冷房故障している空調の送風機能で対応
さらに
AアメリカVornado (ボルネード)社製の強力なサーキュレーター(空気循環器)を、急遽購入して室内を循環させることにしました。
※2万円程の価格



【調査と修理作業】

2015年10月5日(月曜日)13時頃にダイキン担当者が着、調査工事完了。

この故障機は、10/8木曜日まで電源を落とした状態で放置!

★送風機能も使えないと、室内が暑く感じます。つらいよダイキンさん。

【故障個所の再調査】

10月8日(木曜日)13:40〜ダイキンさん検査実施。
回答)⇒なんと、2階エアコン部と室外機以外でガス漏れが有り。
     つまり、ダイキン機器以外のビル2階と8回室外機を結ぶ管のどこかで漏れがあるそうです。
     従って、ダイキンさんの対応外と言う事でした。


★これは、初めてのケースであり、大変由々しき事態であると直感。
 いつ復旧するんじゃ!

【今後の対応】
ビル管理会社の愛信担当者と協議、別の業者にビル内配管の漏れ調査復旧を依頼するとのことでした。
そして、

・10/13(火)別調査会社による現地調査開始

・10/23(金)8階部の配管溶接部で漏れを確認、直ちに修理。
 同日16:30に2階奥空調全面復旧!!ばんざーい

【現在までのエアコン修理状況】
空調故障20151023.gif

【所見】

今回の障害は、難関でございました。
ダイキン空調自体の障害では無く、その空調と室外機を連結するビル内に設置している配管に問題が合ったのです。
こちらのビルは、築10年弱の築浅!
それで、こんな問題が起きるの?
そして、
この配管を調査するのに壁をはがす荒業が必要でした。
このビルには、配管の漏れを確認するメンテナンス扉や穴などは無かったからです。

これからメンテナンス大丈夫か!と少し心配になります。

逆に考えれば、建築当初メンテナンス空間の必要が無いと判断した配管に問題が合ったということでしょか?

最近の「マンションでの杭施工記録改ざん問題」など、人の目に見えないところでの工事に、施工会社や施工担当者の良心が問われるところだと思います。

日本の会社は安全だ!
日本の職人は腕がいい!
この伝統は、守りたいものですね。

関係各位の皆様へ
この度は、ご対応いただき誠にありがとうございました。


posted by カズヒロ at 18:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: