2013年12月19日

皆さん通勤電車の中で何をします?

こんにちは、
名古屋の自習室、レンタルオフィス@Spaceアットスペースの店長&管理人の中井です。

さて、私は通勤に名古屋地下鉄東山線を利用しています。
東山線は
東京や大阪に勤務していたころに比べてラッシュ時間でも比較的空いていますし、
乗車する時間も短く助かっています。

ilm01_ad01006-s.jpg

今日めずらしく、
マンガ雑誌を読んでいる人を目にしました。

ここ最近は、スマホを操作している人ばかりが目につきます。

だから、雑誌や新聞を読む人を見ると目立ちます。

思い出します!
数十年前に私が東京や大阪で通勤していたころは、
マンガ雑誌じゃ、ビジネスマンとしてカッコ悪いので、カッコつけて日経新聞を読んでいました。
(★当時は内容が難しくて三面記事やテレビ欄などを見てましたかね・・・)

今じゃ、スマホばかりで雑誌どころか、新聞を広げて読む人も少ない・・・

でも、スマホは新聞雑誌などに比べスペースを取らないのでラッシュでは大変良い。

昔に私がカッコつけて日経新聞を読んだように、
スマホを操作する人は何処となく知的でスマートでカッコよく見えます。
スマホを持っていない私のひがみも有ります。

スマホを操作して皆さんは何をやっているのでしょうね?
興味あります。
でも画面が小さいのでよくわかりません。

この前はTVのCMにあったゲームをやっている方がいました。
スマホはその形態から、ブックカバーをした本をのような感じ、
つまり何を読んでいるのか、何をやっているのか外部からは判りずらい。

スマホで、
新聞を読んでいるかもしれない。
雑誌や本を読んでいるかもしれない。
メールやLineをしているかもしれない。
ネット閲覧をしているかもしれない。
ショッピングをしているかもしれない。
動画や画像を見ているかもしれない。

これもプライバシー確保の一環なのでしょうか。

話は少しそれますが、
次男坊が任天堂の3DSを持って地下鉄に乗ります。
理由は、
「すれ違い通信」機能を使って遊ぶためです。
見ず知らずの人の中で、3DSを携帯している人が居れば、
ゲーム機同士が無線通信を用いて互いを自動で探知し、ゲームに関連するデータを自動的に送受信するらしいのです

不特定多数の人と顔を合わす事が無く、データをやり取りできるので気楽で楽しいようです。
今日は10人の人と通信できたと喜んでいました。

話を戻します。
このDSの機能はスマホもアプリ等で対応できたら携帯基地局に接続する事無く、
自分の周囲のスマホ所有者が識別できる事に成るのでしょう。

だったら、肉眼で見る事無く周囲に知り合いなどの認識可能になる。

また、RFIDのタグをスマホに装備すれば外部から一斉に識別可能になるうだろう。

等々、どんどんと、その利用機能が広がってきますね

この様な多くの人たちの移動情報等のデータは、ビックデータとして大変有用な情報に成りえる事でしょう。

少し疲れたので、さぼってカフェで遊んでいても
会社から場所が解り、何をしているかもばれてしまいます。

ここまでくるとハリウッド映画の世界となりますね。
危険な要素も見えてきます。

でも、スマホを持っていない私には何の関係もないお話でございました。
posted by カズヒロ at 12:51| Comment(0) | アットスペース